【初ブログ】スタジオ名の由来・解説


倒立ヨガ

みなさん

明けましておめでとうございます。



YOGIWAY 代表のユウキ(@yogaboy_jp)です。



昨年はみなさんのおかげで

スタジオをオープンすることができ、

とても思い出に残る1年となりました。



そして2022年、

今年から新たにYOGIWAYの

ブログを開設することとなりましたので

ここでご報告とさせていただきます。



第1回目の今回はスタジオ名の

由来についてお話しさせていただきます。



【目次】

  1. スタジオ名の由来

  2. YOGIWAY ロゴ解説

  3. YOGIWAYがお伝えしたいこと




スタジオ名の由来


さて、そもそもですが

YOGIWAYは、ヨギウェイと読みます。



「ヨガをする人」のことを YOGI (ヨギ) といい

WAY (ウェイ)は「道」を表しています。



茶道、弓道、武士道などの「道」です。



※ 発音はアムウェイと同じように読んでください。笑



ぼくはヨガを一生続く

1つの道のように捉えており、

この名前をつけさせていただきました。



また、最も有名な

ヨガの資格(全米ヨガアライアンス)を

ぼくが取得したスクールが

道ヨガ」という名前でしたので、

そちらの方の意味も兼ねています。



道ヨガは YOGIWAYとは正反対の立ち位置で

「ヨガの公立学校」をポリシーとしていますが、

公立学校だからこそ、

さまざまな方との交流があり

私自身、いまだ愛してやまない団体でもあります。



そして今や、その出身スクールで

資格取得合宿のお手伝いを

させていただけているというご縁もあります。



ちなみにYOGIWAYは

「ドライだけれど、あたたかく

強さを求める屈強集団」

もしくは

「下克上を望む私立学校」というような

立ち位置であると思っています。




YOGIWAY ロゴ解説

YOGIWAYロゴ

こちらがYOGIWAYのロゴです。



自分で原案をデザインし、

ココナラでプロのデザイナーの方に

仕上げていただきました。



ヨガといえば合掌。



ヨガっぽさをより求めるのであれば

アンジャリムドラ」ともいいます。



合掌の上に丸い空洞がありますが、

これは「道」を表しています。



ですので、このロゴは YOGIWAY

そのものでもあると言えるでしょう。



スタジオにお越しいただいたみなさんから

ロゴが可愛いと言っていただけてとても嬉しいです。




YOGIWAY がお伝えしたいこと


みなさんは仕事を通じて

何か伝えたいことがあるでしょうか?



もちろん、ない人もいるでしょう。



あってもなくても大丈夫です。



しかし、ぼくの場合はそれが強くあるのです。



私にとっての仕事とは「ヨガ」であり

「ヨガスタジオ」の運営でもあります。



ですので、スタジオのホームページ作成時、

まずは1番初めにそれ(伝えたいこと)を作成しました。



詳しくは「私たちの哲学」というページを

ご覧になっていただければと思います。



また、ぼくが個人として、

1人のヨガインストラクターとして

ヨガを通じてお伝えしたいこと

こちらのnoteにまとめておきました。



みなさんお忙しいとは思いますが、

特にアツい何かを探している方などは

ぜひご一読いただければと思います。



それではみなさん、ナマステ!